5次元世界とつながって☆Wadama(和珠)プロジェクトとは?

2020年05月01日

連休明けの東京ツアーを断念☆

こんにちは!!
クリスタルボウル・サウンドセラピスト
『人生の謎解きスペシャリスト』のニコニコ☆けいこです!



5月に入りましたが、みなさま、それぞれの地域でいかがお過ごしでしょうか?

私の住んでいる岡山は、ちょっとみなさま、気分が緩んできているかも?っと感じる日々になっております。

それにしても、今年は静かなゴールデンウイークになりましたね!!


私は午前中、秋田の方とオンラインセッションをさせて頂きまして
その後、岡山の方のフィールドセッションワークで小さなお山を登りました
っと言いたいところですが、いつもなら、すたこらサッサと登れるはずのお山が
足が重くて重くて上がらない状態になり頂上を断念致しました。


こんなことは、今まで初めてです!!
どんなお山も軽やかに、時にはヒールでもお山登りは得意でしたのに・・・
これはもしかしたら、クリスタルボウルを持っての『もう、お山登りはいいですよ!』というサインなのかもしれませんね~!!


ということで、お山の途中でクリスタルボウルを奏で、ちょっと気になる龍の姿をした倒木に意識を向けさせて頂きました。



本当に今という時は、世界中の多くのが人生の踊り場で待機中
その中で様々な宇宙や次元や地球の管理者たちが、右往左往しながら大転換の準備をしているのでしょうが、

まさにそれは、右のものが左に、左のものが右に移るようなことですので
私自身のしていることも、今までしていたことは終了し、これからどんどん新しいことに挑戦していくことになるのでしょうね~☆


だから、ご神事もカタチが変わったり(お山登りがなくなったり)
その場に出向かなくても、意識だけで行っていけるようになるかもしれませんね!!




ところで、ご報告ですが、ゴールデンウイーク明け後も、どうも緊急事態宣言は継続の様子ですので
悩みに悩み、考えに考えた末
5月7日から10日までの東京ツアーは、9月3日~6日へ延期と決定いたしました☆



先週は様々な条件が整い、愛知へと出向きましたが
それでも、高速道路は異様な空気感でした。
一般車はほとんどなく、物流のトラックばかり
運転は楽でしたが、それを喜べない空気感が漂っていました。



その感覚から行くと、7日に岡山から東京へむかうことは
まさに無謀なことであり、たくさんの世界にご迷惑をおかけするように感じたのです。



私の過去世は、秘密結社や地下組織を応援するチビッ子だったことがあり
体制が禁止することをかいくぐっていくことも必然と考える質があるのですが
さすがに今回は見えない世界と言いますか、ただウイルスがどうこうという事態ではありませんので
できるだけ自粛することが必要と感じています。


その中で、先週の愛知や今週の岡山のように会場が用意され、換気や人数の条件が
整った時には、音をお届けすることをさせて頂きたいと思っています。




私のコロナさんとの共存は、
敵として嫌うことなく
そして、恐れることなく
でも、あなたの宿主になることはできないと宣言しています。
存在は認めるけれど、距離をおかせて頂く感じです。




今回の東京では、在宅ワークに切り替えることのできない職種の方たちが、クリスタルボウルJAM♪をとても楽しみにしていてくださいましたので、なんとか出向きたいと、そして会場側の担当者の方も同じ思いでいてくださいましたが、さすがに大都会の東京で多くの方が自粛を余儀なくされている中での開催は失礼と思い、9月の開催を楽しみにすることに致しました☆



本日、東京のK特派員とのメッセージのやり取りの中で
彼女もまったく私と同じことを受け取っていらっしゃいまして



4月は腹をくくる
5月は準備期間
6月に動く



これは、個人レベルでも、そして地球の管理システムも
分かりやすく6月くらいから動き出すと感じています☆


いずれにしても、地球には管理者が必要ですので
その存在たちが、よりオーガニックな地球を目指してくださることを願うばかりです☆



秋まで待っててね!!
増上寺と東京タワー☆





47092720_1387049364764254_1394951587570384896_o





本のお求めは、Amazonプリント・オンデマンドから!!

どうぞよろしくお願いいたします。


ホンモノ笑顔でまいりましょう!!






ニコニコ☆けいこのHP


Facebookはこちら


以前の『いまここブログ』はこちら












niconicokeiko at 22:51│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
5次元世界とつながって☆Wadama(和珠)プロジェクトとは?